パソコンバッグは、なぜ黒くて四角いナイロンバッグか、リュックばかりなの?そんな疑問が全ての始まり

オーストラリアの広告代理店で働いていたミンディ・チャイソルムは、ある時ノートパソコンを持ち運ぶためのバッグを探していました。

色々と探したけれど、見つかったのは、つまらない、黒のナイロン製かキャンバス地のコンピューターバッグのみ。男性の美学に沿うものばかりで、彼女が求めるものを満たすバッグを見つけることはできませんでした。
自らがそうであるように、忙しく移動するエグゼクティブの女性たちのニーズを理解する彼女は、「ファッションと機能性を融合させたエレガントなバッグを創ろう」と決めたのです。

デザイン、工場とのやり取りと、0からの立ち上げは決して容易なものではありませんでしたが、最初のコレクションは即座に成功。手応えを得たミンディは、その後もZafino特有のデザインを生み出し続けています。

オーストラリアのデザインシーンを代弁するような創意工夫に満ちたデザインは、Zafinoのオフィスがあるメルボルンの街や、そこで働く女性たちの姿にインスパイアされたもの。

毎シーズン発表するコレクションに関してこう語ります。

「コンピューターやテクノロジー系の企業が、コンピューターバッグを可愛くしようと試みているようだけど、単に男性用のバッグに色を加えているだけ。
Zafinoでは逆のアプローチを取っているの。美しいファッションバッグをデザインし、そこに機能性を加えている。

いつでも、プロフェッショナルな女性が好んで持つものを創ってゆきたい。持たなければならないから持つのでなく、好きで持っている、そんなバッグをね。」

Zafinoのバッグは、私たちに「実用的であるために、見かけを犠牲にする必要はない」ということを証明してくれます。



ブランド立ち上げから5年経った今、Zafinoのバッグを愛用するキャリアウーマンたちが、オーストラリアやニュージーランドの通りを闊歩しています。

Zafinoは2015年、ついに日本にも上陸。ノートパソコンやターブレットを持ち運ぶのに、ファッションを妥協する必要はもうありません。

出張用のキャリーケースすらも優美。Zafinoのバッグは、日本の働く女性の移動シーンを美しく彩ります。

「高性能なPCバッグの世界的リーダーに」

コレクションを発表する度に人気が増しているZafinoの、今のゴールは世界の女性に、このバッグの良さを知っていただくこと。

現在、オーストラリア、ニュージーランドで400を超える店舗がZafinonのバッグを扱っており、その数の勢いは留まることを知りません。

ただ、3児の母でもあるミンディのきめ細やかな気配りは、会社が大きくなった今でも変わらず、取引先が海外に広がろうとも、地元で行っているサービス精神をそのままに、成長を続けています。

会社概要

Zafinoの商品の日本の輸入総代理は、ジェイシークリエイションズ社が勤めます。

販売業者 JC Creations Pty Ltd (ジェイシークリエイションズ)
ABN 27 116 626 996
住所 Shop 11 Village Lane 20 Lake St Cairns Qld 4870 Australia
業務内容 小売業、オリジナル商品の開発、オーストラリア関連プログラムの企画・運営、Zafino日本総代理店
代表 Keiko Murphy(マーフィー恵子)

Zafinoバッグの全ラインナップはこちら>>